多摩区版 掲載号:2020年5月22日号 エリアトップへ

【Web限定記事】 市、芸術活動に奨励金 ライブ動画制作など5万円

文化

掲載号:2020年5月22日号

  • LINE
  • hatena
母校・生田中学校で演奏する国府さん=2017年
母校・生田中学校で演奏する国府さん=2017年

 川崎市は、新型コロナウイルスの影響で活動の場が制限されている文化芸術の担い手を支援しようと、動画制作活動を対象にした奨励金を交付する。5月25日から応募を受け付ける。

 奨励金の対象事業は、「文化芸術作品や文化芸術に関する子ども向けコンテンツ等のインターネット用動画の新規制作」。ダンスや演奏、絵画のライブ制作、アニメーションの短編映像といった作品や、楽器演奏の解説、自作紙芝居の上演といった子ども向けの動画の企画を募集する。採択後、制作された動画は動画投稿サイト・ユーチューブの「川崎市文化芸術応援チャンネル」で公開。活動を支援するとともに、動画投稿を通じて市民が文化芸術に触れる機会の提供を目指す。

 申請できる人は、市内を拠点に活動実績があり、文化芸術活動による収入で生計を維持している、イベントの中止等で収入の減少が見込まれるなどの条件を満たす個人やグループ。奨励金は1人あたり5万円(グループは最大30万円)で、事業全体で600人相当の交付を予定している。

 ピアニスト 国府さんが応援

 同チャンネルでは5月19日から、多摩区出身で市民文化大使のジャズピアニスト・国府弘子さんの応援メッセージとピアノ演奏を公開。動画で国府さんは「この困難を乗り越えて、これからの未来の素晴らしい思い出のために」と語り、自身が作曲した曲「忘れないよ」を披露している。

 奨励金の応募は6月10日締切(状況により早期終了の可能性あり)。詳細は市ウェブサイト内「川崎市文化芸術活動支援奨励金のご案内」。問い合わせはメール(25kw-art@city.kawasaki.jp)。

多摩区版のローカルニュース最新6

伝統、獅子舞も断念

伝統、獅子舞も断念 文化

保存会「我慢のしどころ」

7月3日号

JA職員が詐欺防止

JA職員が詐欺防止 社会

多摩署から感謝状

7月3日号

区役所で子ども食堂

区役所で子ども食堂 社会

きょうから、多摩SDC

7月3日号

市内初、ヒアリ確認

市内初、ヒアリ確認 社会

東扇島 数百匹を殺処分

7月3日号

多摩LC 結成32年で幕

多摩LC 結成32年で幕 社会

会員減少 止められず

7月3日号

民家園で七夕飾り

民家園で七夕飾り 文化

5日、旧佐々木家前

7月3日号

きっとスマイルこどもクリニック

多摩区南生田・百合丘高校そば 7月1日(水)開院予定/6月28日(日)内覧会

https://kittosmile.kodomogenki.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 7月3日0:00更新

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年7月3日号

お問い合わせ

外部リンク