多摩区版 掲載号:2020年8月28日号 エリアトップへ

小田急バスと防災協力 多摩署 情報提供で覚書

社会

掲載号:2020年8月28日号

  • LINE
  • hatena
調印式に出席した小田急バス・中村所長(左)と倉林署長=同署提供
調印式に出席した小田急バス・中村所長(左)と倉林署長=同署提供

 小田急バス登戸営業所(中村豊所長)から災害情報の提供を受け、人命救助等に役立てようと、多摩警察署(倉林徹署長)は今月18日に同社と覚書を取り交わした。

 区内で自然災害による土砂崩れや道路の冠水、信号故障、電線の断裂などが発生した際、走行中に被害を発見したバス運転手から営業所を通じて通報してもらおうという試み。同日に署内で行われた調印式で、倉林署長は「大規模災害の発生時は被害状況の把握が難しい。管内を走るバス運転手から情報提供を受けることで、速やかな対応が可能になり、市民の安全確保につながる」と強調。「県警本部、警察庁へのいち早い報告も可能になる」としている。

 中村所長は「当社では市民の安全を最重視している。運転手が見聞きした被害情報を多摩署に提供することで、市民の安全向上に貢献していきたい」と展望を語った。

 災害警備に関する民間企業との覚書を結ぶのは、同署で初。大規模災害の発生率が上昇傾向にある今、同署によると各署では民間をはじめ関係機関との連携を深める取り組みが全国的に進められているという。多摩区では昨年の東日本台風による浸水被害を踏まえ、小田急バス登戸営業所に協力を要請。覚書の実現に至った。

「バンバンなら私もいける!」

【新台入替】6月14(月)16:00開放予定!各店でコロナ感染予防対策中

http://www.prime777.co.jp/

6月末まで謝恩キャンペーン中!

時計バンドが30%OFF!ぜひこの機会をお見逃しなく

044-833-1573

<PR>

多摩区版のローカルニュース最新6

エコバッグ活用へ

エコバッグ活用へ 経済

長沢商店会、思いつなぐ

6月11日号

意識広がる 店頭ポスター

意識広がる 店頭ポスター 経済

多摩区商連×多摩エコスタイル

6月11日号

今年も「写真供養」受付

【Web限定記事】川崎写真師会

今年も「写真供養」受付 文化

市内4カ所で14日から

6月11日号

電気自動車 身近に体感

向の岡工高

電気自動車 身近に体感 教育

日産が出前授業、生徒66人

6月11日号

県議の所属委員決まる

「日々の生活にSDGsを」

「日々の生活にSDGsを」 社会

小泉大臣インタビュー

6月11日号

あっとほーむデスク

  • 6月11日0:00更新

  • 6月4日0:00更新

  • 5月28日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月11日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter