多摩区版 掲載号:2020年8月28日号 エリアトップへ

百合高ダンス部 困難越え 全国準V 動画共有し、振り付け練習

スポーツ

掲載号:2020年8月28日号

  • LINE
  • hatena
衣装を着てポーズをとるメンバーと蓑毛教諭(後方中央)=24日、同校
衣装を着てポーズをとるメンバーと蓑毛教諭(後方中央)=24日、同校

 高校ダンス部の甲子園「ダンススタジアム」と称される、第13回「日本高校ダンス部選手権」全国大会のスモールクラスで今月18日、南生田の県立百合丘高校が準優勝に輝いた。コロナ下で試行錯誤を重ね、出場メンバー10人が3年生最後の夏に花を添えた。

 同大会は2人〜12人のスモールクラスと13人〜40人のビッグクラスがあり、ダンスの種類は自由。7地域での予選会を経て、パシフィコ横浜・国立大ホールで全国大会が行われている。部員71人を擁する百合丘は今夏、17人で挑んだビッグクラスの予選突破は逃したが、スモールで予選ブロック22校の頂点に立ち、全国行きを決めた。

 今大会のスモールクラスは164校が参加し、35校が全国に進出。百合丘の作品テーマは「困難を乗り越え、前向きに変化していくサラリーマン」。自分たちの境遇をダンスに重ね、フリースタイルで約2分20秒の演技を披露した。

 コロナの影響で3月から6月にかけて全体練習ができない中、チームリーダーの戸田澪里(みおり)さん(3年)は振り付けの動画を作り、SNSのLINE(ライン)で共有。個別練習を後押しした。「活動時間や内容が限られる中、いつも以上に先生や保護者、部員のみんなが協力してくれた。気持ちを一つにして獲れた準優勝」と感謝を表す。共に舞台に立った部長の猪爪(いのつめ)こはるさん(2年)は「リーダーが引っ張ってくれてここまで来られた。百合丘の伝統を引き継ぎ、来年は優勝したい」と笑顔を見せる。

 部活動が本格始動したのは7月中旬。このころ予選の関東・甲信越大会がビデオ審査に変わると発表され、締切まで2週間あまりという中、作品を仕上げた。顧問3年目の蓑毛(みのも)なつみ教諭(26)は「(県の指針で)大会に出られるか不透明な中で主体的に準備を進め、自分たちの作品で結果が残せたことはよかった」と手応えを語った。
 

多摩区版のトップニュース最新6

ボール遊び 研修動画に

市保育会

ボール遊び 研修動画に 教育

バスケB1川崎とコラボ

6月18日号

成田さん 6大会目へ

パラ競泳金メダリスト

成田さん 6大会目へ スポーツ

多摩区から日本代表内定

6月18日号

規模抑え、静かに開催へ

あじさいまつり

規模抑え、静かに開催へ 社会

2年ぶり 妙楽寺で20日

6月11日号

町会支援に新補助金

川崎市

町会支援に新補助金 社会

活動後押し 7月導入へ

6月11日号

花々の成長、仲間と支え

星ヶ丘広場美化の会

花々の成長、仲間と支え コミュニティ社会

「名物おじいちゃん」の思い

6月4日号

球技専用スタジアムに

等々力陸上競技場

球技専用スタジアムに スポーツ

陸上は補助競技場改修へ

6月4日号

「バンバンなら私もいける!」

【新台入替】6月14(月)16:00開放予定!各店でコロナ感染予防対策中

http://www.prime777.co.jp/

6月末まで謝恩キャンペーン中!

時計バンドが30%OFF!ぜひこの機会をお見逃しなく

044-833-1573

<PR>

あっとほーむデスク

  • 6月18日0:00更新

  • 6月11日0:00更新

  • 6月4日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月18日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter