多摩区版 掲載号:2020年12月18日号 エリアトップへ

区交通安全対策協議会 啓発音声に多摩高生 伊倉さん 「無事故で年末」心込め

社会

掲載号:2020年12月18日号

  • LINE
  • hatena
音声を担当した伊倉さん(左)、11日のキャンペーンの様子
音声を担当した伊倉さん(左)、11日のキャンペーンの様子

 無事故で年末 笑顔で新年――。年末の交通事故防止運動(12月11日〜20日)に合わせ、きょう18日まで多摩区総合庁舎内で流れるアナウンス。多摩区交通安全対策協議会の依頼で音声を担当したのは、県立多摩高校2年で放送特別委員会の伊倉里佳さん(17)だ。

 飲酒運転根絶強化月間でもある12月。放送原稿には運転者や歩行者、市民一人ひとりに向けた注意喚起の言葉が並ぶ。部活動としての大会出場や校内行事の進行を担う同委員会で、アナウンス長を務める伊倉さんが依頼を快諾。11月中旬に同校で録音した。伊倉さんは「プロのアナウンサーの話し方を意識して、内容が伝わるように心掛けた。(飲酒運転に対して)『一生かかっても償えないほどの悲惨な事故を引き起こします』という言葉が心に響いた」と振り返る。

 登戸駅周辺で11日、感染対策のため区職員ら数名で行われたキャンペーンでも音声が再生された。伊倉さんは「耳に入って聞き留めてもらえるようなアナウンスになっていたらうれしい。少しでも役に立てれば」と笑みを見せる。

二輪・自転車が7割

 多摩区内では今年、11月末までに405件の人身交通事故が発生。前年に比べ57件減っているが、うち二輪車関係が148件、自転車関係が140件で合わせて7割超。県全体の5割強と比較して割合が高くなっている。多摩署交通課は「昨年は通勤・通学時間帯の事故が多かったが、今年は平日の日中に時間帯を問わず発生している」と傾向を示す。

 同期間に区内で起きた死亡事故3件は、全て二輪車が絡むもの。デリバリーサービスで学生が運転していたバイクが高齢者にぶつかる事故や、駐車中の車を追い越したバイクを別の車がひく事故があった。多摩署ではバイク販売店への啓発や、宅配店等を対象にした講習会を実施。事故が起きやすい横断歩道での取り締まりも強化している。担当者は「高齢の歩行者が事故にあうことが多い。自転車やバイクのルールを理解してほしい」と警鐘を鳴らす。

「バンバンなら私もいける!」

【本店】1月20日リフレッシュオープン/新台入替/各店 駅近・駐車場完備

http://www.prime777.co.jp/

<PR>

多摩区版のトップニュース最新6

区対抗ボッチャ、熱戦

老人福祉センター

区対抗ボッチャ、熱戦 スポーツ

多摩・麻生 初大会に24人

1月21日号

生田中生が仲間入り

川崎市寺子屋

生田中生が仲間入り 教育

枡形と稲田 3校合同に

1月21日号

生田緑地に看板第2号

向の岡工業高

生田緑地に看板第2号 社会

「戸隠不動口」 3年生が製作

1月14日号

火災8件増で年間42件

多摩区

火災8件増で年間42件 社会

2021年 市内は過去5年最多

1月14日号

登戸・遊園 ARが一新

登戸・遊園 ARが一新 社会

区画整理のスポット追加

1月7日号

「禍」転じ「福」の50周年に

「禍」転じ「福」の50周年に 政治

藤井区長 2022年へ決意語る

1月7日号

新春セール開催中!

「宝飾品」「腕時計・目覚まし時計」20%OFF!ぜひこの機会をお見逃しなく

044-833-1573

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月21日0:00更新

  • 1月14日0:00更新

  • 1月7日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook