多摩区版 掲載号:2021年1月29日号 エリアトップへ

寺子屋事業 中野島中で開講 区内13校目 元教員ら指導

コミュニティ教育

掲載号:2021年1月29日号

  • LINE
  • hatena
数学を教える阿部さん(左)
数学を教える阿部さん(左)

 川崎市が進める「地域の寺子屋事業」の一つとして1月19日、中野島中の生徒を対象にした「寺子屋中野島中」が新たに始動した。場所は中野島小学校の家庭科室。市内で63カ所目、多摩区では13カ所目の開講だ。

 市立小・中学校単位で市と地域が一体となり取り組む寺子屋事業は、2014年に開始。区内では中野島小学校が他校に先駆けてスタートし、学習支援や体験活動を続けてきた。保護者から中学校進学後の継続を望む声もあり、市は19年の夏から中野島中での開講を検討。部活動等の関係で場所の確保が課題だったが、中野島小の一室を借りることになった。

 市の声がけで集まった実行委員会のメンバーは、中野島中周辺に住む3人。元市立中教員の阿部輝正さん(72)を代表に、「寺子屋先生養成講座」を受けた田中知代子さん(67)、関正之さん(67)が手を挙げた。「高校の先輩が寺子屋をやっていることを知って講座に参加。和やかな場にしていきたい」と田中さん。関さんは「リタイアして時間ができ、何かやりたいと思った。教えるというよりは一緒に勉強していく気持ちで」と思いを新たにする。

 開講日は毎週火曜日の午後6時。初日は緊急事態宣言下ということもあり、2年生1人が参加。数学教員だった阿部さんのアドバイスのもと教材を解き進めた。市内のNPOで学習支援に携わったこともある阿部さんは、「なるべく力になれるように、やってきたことを伝えたい。成績が上がって喜ぶ顔が見たい」と語っていた。
 

多摩区版のローカルニュース最新6

月下美人の開花、動画撮影に初成功

【Web限定記事】川崎市緑化センター

月下美人の開花、動画撮影に初成功 文化

インスタグラムで配信中

8月12日号

推薦本101冊を展示

専修大生

推薦本101冊を展示 文化

多摩図書館 8月末まで

8月12日号

試合チケットプレゼント

8月27日 川崎フロンターレ対鹿島戦

試合チケットプレゼント スポーツ

8月12日号

義援金 大使館へ

民家園通り商店会

義援金 大使館へ 社会

夏まつり経て、16万円超

8月12日号

聖なる生き物描く

岡本太郎美術館

聖なる生き物描く 文化

小松美羽展で、親子16組

8月12日号

金内さんへ感謝状

多摩署

金内さんへ感謝状 社会

盗撮容疑者を捕まえ

8月12日号

あっとほーむデスク

  • 8月12日0:00更新

  • 8月5日0:00更新

  • 7月22日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年8月12日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook