多摩区版 掲載号:2021年2月19日号 エリアトップへ

【Web限定記事】 「とんもり」写真で活動伝える 自然守る会 二ヶ領せせらぎ館で

文化

掲載号:2021年2月19日号

  • LINE
  • hatena
展示の様子
展示の様子

 「飛森谷戸(とんもりやと)の自然を守る会」の活動写真展が二ヶ領せせらぎ館(宿河原)で行われている。2月28日まで。

 飛森谷戸は川崎国際生田緑地ゴルフ場に隣接する地域。展示では「里都山づくりを楽しもう」と題し、同会のボランティア活動を紹介。飛森谷戸の自然や彩り、一年を通しての田植えから稲刈り、森の音楽祭などの定期活動の風景や、谷戸に息づく昆虫や雪景色など、四季折々の自然の風景を伝えている。

10年分の写真集も

 展示する写真を撮影したのは同会の山本清幸さん(74)。山本さんは退職後、「何か地域活動を」と11年前に同会の活動に参加するように。活動は毎月第2月曜日に1時間のほか、イベントなどさまざま。「会費なし・会則なしというゆるい感じが合っていたんですかね」と笑う。

 山本さんは昨年、「会に何かを残せたら」と、撮りためた10年分の写真を2年ごと5冊にまとめた。写真集の末尾にはそれぞれ、笑顔の写真が掲載されている。「作ったものでない、自然に出た笑顔が素敵でしょ。会の素晴らしさが伝われば」。この写真集、「とんもり谷戸の景色の中で」も同展で見ることができる。

 写真展は午前10時から午後4時。月曜休館。問い合わせは同館【電話】044・900・8386。

同展でしか見られない写真集
同展でしか見られない写真集

「バンバンなら私もいける!」

【本店】空調設備を一新!5/17(月)9:10オープン予定!各店で感染対策中

http://www.prime777.co.jp/

<PR>

多摩区版のローカルニュース最新6

市内バス クラフト作品に

川崎市

市内バス クラフト作品に 文化

素材を提供、写真公募も

5月14日号

鮮やかに、色づく花園

生田緑地ばら苑

鮮やかに、色づく花園 文化

春の一般開放 見頃つづく

5月14日号

免疫力知り病の予防へ

免疫力知り病の予防へ 社会

24日講演

5月14日号

「里親制度」身近に

「里親制度」身近に 社会

22日 講演や体験談

5月14日号

子育て支援スキル養う

子育て支援スキル養う 教育

全9回講座

5月14日号

川崎市、集団接種を開始

コロナワクチン

川崎市、集団接種を開始 社会

次回予約受付は15日

5月14日号

あっとほーむデスク

  • 5月14日0:00更新

  • 5月7日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter