多摩区版 掲載号:2021年4月23日号 エリアトップへ

市北部の芸術、集結 アルテリッカ 5月16日まで

文化

掲載号:2021年4月23日号

  • LINE
  • hatena

 川崎市北部の文化や芸術が凝縮した川崎・しんゆり芸術祭「アルテリッカしんゆり」が、4月18日(日)に開幕。5月16日(日)まで新百合ヶ丘駅周辺で各公演が行われる。

 今年13回目を迎えるアルテリッカしんゆりは総合芸術祭。オペラやクラシック、バレエ、演劇、能・狂言、ジャズ、ポピュラー、落語など舞台芸術の豊富なラインナップが特徴だ。

 出演するのは、国内外で活躍する川崎市に縁があるアーティストやグループが多数。未来太鼓道場(登戸)出身者で構成する「梵天」や、多摩区出身の落語家・桂米多朗さん、ピアニストの国府弘子さんらが登場する。そのほか、第一線で活躍する昭和音楽大学の講師や卒業生、人間国宝の共演など豪華な顔ぶれが並ぶ。

 川崎市アートセンターや新百合トウェンティワンホールなど9つのホールが集う同地区で、これらの文化芸術拠点を生かそうと2009年に始まった同イベント。「アルテリッカ」はイタリア語を組み合わせた「豊かな芸術」を意味する造語だ。麻生区には劇団民藝や藤原歌劇団、昭和音楽大学など、文化芸術団体や学校があるほか、文化人やアーティストも数多く住み、市民主体の芸術活動も根付いている。

 主催する実行委員会は「地域と文化の力で閉塞感を癒したい」と意気込む。川崎市、川崎市教育委員会共催。公演スケジュールや会場の詳細、チケットの購入は公式ウェブサイト。

「バンバンなら私もいける!」

【本店】空調設備を一新!5/17(月)9:10オープン予定!各店で感染対策中

http://www.prime777.co.jp/

<PR>

多摩区版のローカルニュース最新6

市内バス クラフト作品に

川崎市

市内バス クラフト作品に 文化

素材を提供、写真公募も

5月14日号

鮮やかに、色づく花園

生田緑地ばら苑

鮮やかに、色づく花園 文化

春の一般開放 見頃つづく

5月14日号

免疫力知り病の予防へ

免疫力知り病の予防へ 社会

24日講演

5月14日号

「里親制度」身近に

「里親制度」身近に 社会

22日 講演や体験談

5月14日号

子育て支援スキル養う

子育て支援スキル養う 教育

全9回講座

5月14日号

川崎市、集団接種を開始

コロナワクチン

川崎市、集団接種を開始 社会

次回予約受付は15日

5月14日号

あっとほーむデスク

  • 5月14日0:00更新

  • 5月7日0:00更新

  • 4月30日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter