多摩区版 掲載号:2021年9月24日号 エリアトップへ

生田高校放送部 交通安全 音声で啓発 秋の運動 区内広報車で活用中

社会

掲載号:2021年9月24日号

  • LINE
  • hatena
録音する生徒=同校提供
録音する生徒=同校提供

 9月21日から30日まで行われている秋の全国交通安全運動。多摩区交通安全対策協議会が取り組む周知活動の一つとして、区内を巡回する広報車の啓発音声を県立生田高校(長沢)の放送部が担当している。

 「夕暮れ時は早めにライトを点灯しましょう」「多摩区内では自転車事故が急増しています」「二輪車の死亡事故が発生しています」――。音声原稿は日が短くなる季節性や多摩区の状況に合わせたもの。生田高校では同協議会からの依頼を受け、部員から希望者を募り、4つの文章を4人の生徒がそれぞれ担当。分散登校期間中のため読む練習は自宅で行い、週1回の登校日のわずかな時間で録音に臨んだ。

伝わりやすさ考え

 録音日は9月13日から16日。参加した岡小百合さん(2年)は「滑舌が甘いので聞き取りやすいように。私自身も安全のためゆとりを普段から持ちたいと思った」、森野柚来さん(1年)は「入部して初の録音で緊張したけど、伝わりやすさを意識。通学で自転車を使っているので気を引き締めて毎日乗りたい」と振り返った。他の2人も「聞いてほしい相手は審査員ではなく自転車に乗る人や歩行者。自分自身にも言い聞かせているように感じた」、「このアナウンスで交通事故が少しでも減ったらうれしい」と思いを寄せた。

 区内高校生が啓発音声を担当するのは、昨年末の運動での多摩高校に続いて2回目。生田高校の音声は運動期間中の平日、同協議会と多摩交通安全協会の広報車等で活用されている。
 

市民後見人になりませんか

8月2日午後2時~川崎市産業振興会館 8月6日午後2時~川崎市総合自治会館

http://www.csw-kawasaki.or.jp/contents/hp0110/index00790000.html

<PR>

多摩区版のローカルニュース最新6

痴漢 昨年比で10件増

痴漢 昨年比で10件増 社会

多摩署が注意呼びかけ

7月1日号

シェアサイクル本格運用

川崎市

シェアサイクル本格運用 社会

きょうから 実証実験踏まえ

7月1日号

区民祭、10月15日に

区民祭、10月15日に 社会

3年ぶり 出店者を募集

7月1日号

民家園で七夕行事

民家園で七夕行事 文化

3日 短冊に願い事

7月1日号

3クラブが新体制

RC・LC

3クラブが新体制 社会

区内奉仕団体 7月から

7月1日号

せせらぎ館夏休み教室

せせらぎ館夏休み教室 教育

5日申込締切

7月1日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月1日0:00更新

  • 6月24日0:00更新

  • 6月17日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年7月1日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook