多摩区版 掲載号:2022年7月1日号 エリアトップへ

歴史に残る星空伝え 16日 科学館で発表会

文化

掲載号:2022年7月1日号

  • LINE
  • hatena
館内で準備するメンバー=同会提供
館内で準備するメンバー=同会提供

 かわさき宙と緑の科学館で7月16日(土)、「歴史に残る星空」と題したプラネタリウム番組の発表会が行われる。

 主催するのはかわさきプラネタリウム同好会。同会は、2014年度に科学館のプラネタリウム番組制作講座を受講したメンバー有志が立ち上げた。現在は中学生から60代まで12人が所属。同館に毎月1回集まり、発表会に向けて準備に取り組んでいる。

 発表会は16年3月に初めて開き、今回が11回目。17年から19年には多摩区民祭で特別投影も行った。「星空の動物園」や「名前から探る星空の旅」など、発表会のテーマは全員で意見を出し合い決めてきた。

 今回は、1183年の源平水島合戦の戦いの最中に金環日食があったことなど、歴史と星空を組み合わせた内容。そのほか、「約5000年前の星空は今の星空とどのように違うか」といった興味を引く内容を多数入れ込んでいる。同会の間渕秀和会長=人物風土記で紹介=は「歴史や星空が好きな人を中心に幅広い方々に気軽に来てほしい」と呼びかける。

 午後4時10分開始(4時開場)、入場無料。投影時間は約40分間。定員先着100人。2時半からプラネタリウム前の特設受付で整理券を配布。聴覚障害者向けに字幕投影がある。問い合わせは間渕会長【電話】090・2678・2712。

多摩区版のローカルニュース最新6

月下美人の開花、動画撮影に初成功

【Web限定記事】川崎市緑化センター

月下美人の開花、動画撮影に初成功 文化

インスタグラムで配信中

8月12日号

推薦本101冊を展示

専修大生

推薦本101冊を展示 文化

多摩図書館 8月末まで

8月12日号

試合チケットプレゼント

8月27日 川崎フロンターレ対鹿島戦

試合チケットプレゼント スポーツ

8月12日号

義援金 大使館へ

民家園通り商店会

義援金 大使館へ 社会

夏まつり経て、16万円超

8月12日号

聖なる生き物描く

岡本太郎美術館

聖なる生き物描く 文化

小松美羽展で、親子16組

8月12日号

金内さんへ感謝状

多摩署

金内さんへ感謝状 社会

盗撮容疑者を捕まえ

8月12日号

あっとほーむデスク

  • 8月12日0:00更新

  • 8月5日0:00更新

  • 7月22日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年8月12日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook