神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
多摩区版 公開:2023年3月10日 エリアトップへ

多摩区内 バス停5カ所にベンチ 4自治会、市補助金で新設

社会

公開:2023年3月10日

  • X
  • LINE
  • hatena
生田大橋バス停に設置されたばかりのベンチに座る五反田自治会の井上会長(中央)ら役員=先月27日
生田大橋バス停に設置されたばかりのベンチに座る五反田自治会の井上会長(中央)ら役員=先月27日

 多摩区内5カ所のバス停留所にこのほど、新たなベンチが設置された。川崎市の試行的な補助金事業によるもので、区内4自治会の申請で実現。今後は各自治会が維持管理を担い、継続に向けて課題を検証していく。

 ベンチが設置された区内の停留所は、小田急バス「生田大橋」の両側2カ所と「馬場二丁目」「明大入口」、市バス「生田緑地入口」の片側1カ所ずつ。それぞれ地元の五反田自治会と菅町会、根岸町会、飯室谷町会が補助金を申請した。

 川崎市ではこれまで、市バスの停留所は歩道幅等の条件が合えばベンチを設置してきたが、民間バス会社の停留所では設置が進んでいない状況があった。市は地域と連携した設置の可能性を探ろうと、全額補助による同事業を試行的に企画。申請した町内会・自治会が維持管理することを条件に募集し、市内で11団体から申し込みがあった。

国産木材を活用

 木材の利用促進を通じた地球温暖化防止を図るため、今回のベンチは全て国産木材を使用。「生田大橋」では2月27日、小田原市森林組合が同市産のヒノキを使った一枚板の3人掛けベンチを設置した。申請した五反田自治会の井上紀代会長は「坂道で高齢の住民も多い。バスを利用しない人でもひと休みする場所になれば」と期待。バス停の前に住み、設置を快諾した林隆三さんは「喜ばしいこと。屋根や明かりが付いたらさらに良い」と語った。

 菅町会では坂の途中に位置する複数の停留所のうち、歩道幅3メートル以上等の条件にあった「馬場二丁目」の読売ランド前駅方面で申請。3月9日、箱根町産のヒノキを使った背もたれ付きのベンチが設置された。同町会の濃沼健夫会長は「山坂が多く、『休憩する場所がほしい』という声が以前からあった。市の補助で提供してもらえるのは助かる」と話していた。

 市は各団体へアンケートを取り、来年度にかけて維持管理の課題を検証。補助制度の内容を検討し、2024年度からの本格運用を目指す。

「バンバンなら私もいける!」

〝ポラリスは7月創業20周年月間〟7月28日㈰にペカ子さん来店

http://www.prime777.co.jp/

<PR>

多摩区・麻生区版のトップニュース最新6

歴史紡ぐマンホール完成

登戸の津久井道

歴史紡ぐマンホール完成

8月中に設置の見通し

7月19日

芸術文化支援活動に認定

オーパ内ギャラリー

芸術文化支援活動に認定

「誰もが表現できる場」提供

7月19日

麻生川の桜18本を伐採

道路公園センター

麻生川の桜18本を伐採

安全を最優先「やむを得ず」

7月12日

共生の場作り 今年も始動

多摩市民館青年教室

共生の場作り 今年も始動

障害者とボラ 交わり楽しむ

7月12日

みどり活用でまち育てる

川崎市

みどり活用でまち育てる

地域連携 遊園で実証実験

7月5日

100年 オール川崎で祝賀

100年 オール川崎で祝賀

飛躍祭 音、食、スポーツに沸く

7月5日

サマーセール開催中!

店内「宝飾品」「腕時計・目覚まし時計」20%オフ!

044-833-1573

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月19日0:00更新

  • 6月28日0:00更新

  • 6月21日0:00更新

多摩区・麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

多摩区・麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年7月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook