箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2012年8月24日号
  • googleplus
  • LINE

子ども目線で すばり指摘 「真鶴町子ども議会」 情報センター中継も

議員からの質問に聞き入る町長ら
議員からの質問に聞き入る町長ら

 真鶴町で7回目となる「子ども議会」が22日に役場の議場で開かれた。まなづる小5・6年生12人が町に寄せた質問は事前に町を歩いて考え、まとめたもの。

 沖秀都さんはコミュニティバスに乗れない人がいると指摘。「乗る人が多い時は大きな車にし、少ない時に小さくしては」と提案した。青木健町長は「もともと診療所に通いやすくするために始まったもの。町内にはタクシーやバスもある。支え合い分かちあう心を大切にしてほしい」と語った。鈴木恵太さんは駅の跨線橋にエレベーターを作り、中にお年寄りのための椅子を置くことを提案。町長は、工事の主体である県や駅との関係について語り、来年4月から先に工事が始まると語った。町からは中が透けて見える安全なエレベーターをお願いしているという。

 この議会は情報センターでも放映されたほか、議事録も作るという。町長などの言葉は口約束ではなく実際に行動に移される。
 

【PR】タウンニュース政治の村

神奈川県内および東京都町田市の全政治家(首長、市町村議会議員、県議会議員、都議会議員、衆議院議員、参議院議員)約1,000人のデータが検索できます。

http://seijinomura.townnews.co.jp/

箱根・湯河原・真鶴版のトップニュース最新6件

箱根・湯河原・真鶴版の関連リンク

あっとほーむデスク

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年5月25日号

お問い合わせ

外部リンク