箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2015年12月18日号 エリアトップへ

湯河原町議選 3月見すえ、新人の動きも

政治

掲載号:2015年12月18日号

  • LINE
  • hatena

現職のうち9人は立候補を明言

 湯河原町議選が3月8日告示、13日投開票で実施される事になった。議席数は14で、現在の数は2欠の12人。新人の立候補予定者もあり、3か月後に向けた動きが出始めている。

 現役町議のうち現時点で立候補を予定しているのは山本俊明氏(2期目・36歳)、村瀬公大氏(3期目・35歳)、石井温氏(1期目・57歳)、露木寿雄氏(3期目・65歳)、室伏寿美夫氏(1期目・29歳)、原田洋氏(5期目・79歳)、土屋誠一氏(5期目・67歳)、松野満氏(9期目・68歳)、室伏重孝氏(4期目・61歳)。※以上議席番号順。 公明党の善本真人氏(1期目・60歳)と佐藤恵氏(2期目・66歳)は「党の方針による」とし、丸山孝夫氏(10期目・78歳)は「様子を見ている」と答えた。

 また議会などを9月から欠席したため今月7日に懲罰で除名された中島寛元町議は、取材に対し「支持者次第」と語った。

 新人では町内の鮮魚店で働く松井一寿氏(27歳・無所属)が立候補の意向を表明。町内宮下出身で横浜商科大貿易観光学科を卒業後、小田急箱根ホールディングスで約3年間勤務した経験をもつ。町の観光産業について「産官学の連携で外からのアイデアや人材を入れ、人材育成や活性化を図るべき」という意見を持ち、「町の教育環境を向上させたい」と話す。

 共産党西相地区委員会は今年9月に病気のため辞職した小澤眞司氏の後継として、並木まり子氏(64歳・宮下)を擁立する予定。新潟県出身で県看護専門学校を卒業後、看護師として県立こども医療センターで看護を通じて子供たちに接したり、若手看護師の指導を担当。県の病院労組の書記長も務めた。

箱根・湯河原・真鶴版のトップニュース最新6

宇宙に輝く「勝俣隆」

宇宙に輝く「勝俣隆」 社会

箱根出身・功績たたえ小惑星に命名

5月1日号

蘇るか彫刻の祭典

真鶴町

蘇るか彫刻の祭典 文化

来年の五輪に合わせ、今秋にも公開制作

5月1日号

創始者が一万円札に

創始者が一万円札に 文化

箱根温泉供給(株)のルーツ「耕牧舎」創立

4月19日号

漫画でわかる土肥実平

漫画でわかる土肥実平 文化

 武者行列で初配布

4月19日号

湯河原の由来も万葉集

湯河原の由来も万葉集 文化

「令和」に驚きと期待

4月5日号

「あかり」大槌町に出張

湯河原明店街マスコット

「あかり」大槌町に出張 文化

復興中の末広町商店会と交流

4月5日号

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク