箱根・湯河原・真鶴版 掲載号:2018年1月26日号
  • LINE
  • hatena

湯河原みかん+蕎麦で栄冠 13のメニューで最多得票

文化

KIBUNEの相蘇さん=左から5人目
KIBUNEの相蘇さん=左から5人目

 蕎麦Cafe KIBUNE

 第2回みかんグルメ&スイーツサミットが湯河原で20日と21日に開かれ、地元みかんを使った料理や洋菓子の販売ブースに行列ができた。地場産品を盛り上げようと昨年から始まったイベントで、今年は小田原や東京、三島などのホテルやレストランなど13団体と、昨年グランプリの西湘畜産が軒を連ねた。

 来場者の投票の結果、2度目の挑戦となった蕎麦CafeKIBUNE(真鶴)がグランプリに輝いた。同店が提供した「キブネブラックみかんver」はつゆにみかんを使い、仕上げにみかんを炒って油で熱して作った「特製香味オイル」をかけた一品で、2日間で約650食を販売。同店オーナーの相蘇光洋さん(35)は「甘くなりすぎないように材料のみかんを選び抜いた。土産物など製品化も考えたい」と語った。今回初出場の富士屋ホテルは特製スイーツ「みかんバーガー」をペストリーシェフやパティシエが考案。小田原百貨店は主婦のパートスタッフたちが知恵を結集して商品を開発し、みかんのソースをかけたチキンステーキを出品。いずれも完売した。
 

特別出演のダンディー坂野さん「オレンジ色のスーツも持ってます」
特別出演のダンディー坂野さん「オレンジ色のスーツも持ってます」

箱根・湯河原・真鶴版のトップニュース最新6件

箱根・湯河原・真鶴版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 1月25日0:00更新

  • 11月2日0:00更新

  • 10月19日0:00更新

箱根・湯河原・真鶴版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年4月5日号

お問い合わせ

外部リンク