多摩区版 掲載号:2016年7月29日号 エリアトップへ

市民の暮らしの向上を目指して 市政報告 思いやりあふれる地域へ 公明党 川崎市議会議員 河野(こうの)ゆかり

掲載号:2016年7月29日号

  • LINE
  • hatena

夜間学級の入学中卒も可能に!!

 不登校などが原因で中学校の授業を十分に受けられないまま卒業した人にも、夜間中学への入学が可能になりました。これは、国が昨年7月に既卒者も受け入れ可能と方針を転換したのに対し、私が3月の議会で

川崎市の対応を求め、今年度から夜間学級の入学条件が拡大したものです。市内では、西中原中学校に唯一の夜間学級が設置されていますが、その存在を知っている人は多くはありません。

 市民への丁寧な周知が重要と考え、市教委に対応を求めたところ、教育長からは「ポスターやチラシを新たに作成し、区役所や図書館、市民館等に設置し周知を図っていく」との答弁を得ました。

動物愛護基金開始野良猫の手術無料に

 動物愛護団体や川崎市獣医師会の皆様からご要望いただき市議会で提案し続けていた「川崎市動物愛護基金」の設置が実現。4月1日からスタートしました。皆様からの寄付はボランティア活動支援やセンターでの動物愛護普及に充てられます。また、課題だった野良猫の不妊去勢手術が無料で受けられることになる予定です。

生田緑地ブランドをロゴマークで発信

 来年度50周年を迎える日本民家園は現在、外国人の来園者が年間5000人を超えています。これを受け生田緑地ブランドの構築を図るために川崎市は新たなロゴマーク策定をする予定です。今後の魅力発信、地域活性に期待したいと思います。今後も魅力あふれる思いやりあるまち・川崎を目指し、取り組みます。

河野ゆかり

TEL:044-330-1811

http://www.kouno-yukari.jp/

多摩区版の意見広告・議会報告最新6

三沢川周辺の浸水対策、示された取り組みと残された課題

市政報告

三沢川周辺の浸水対策、示された取り組みと残された課題

みらい川崎市議会議員団 露木 明美

5月1日号

新型コロナの影響を鑑み、市内中小企業への融資支援拡大

市政報告

新型コロナの影響を鑑み、市内中小企業への融資支援拡大

川崎市議会議員 上原まさひろ

3月20日号

十分な市民合意を得るには危機管理の組織強化必須

市政報告

十分な市民合意を得るには危機管理の組織強化必須

川崎市議会議員 上原まさひろ

3月13日号

新型コロナウイルス対策を万全に!

市政報告

新型コロナウイルス対策を万全に!

みらい川崎市議会議員団 露木 明美

3月6日号

大型台風・新型コロナ蔓延で見えた市の危機管理の補強の必要性

市政報告

大型台風・新型コロナ蔓延で見えた市の危機管理の補強の必要性

川崎市議会議員 上原まさひろ

3月6日号

地球温暖化対策に川崎市が率先して取り組みを

市政報告

地球温暖化対策に川崎市が率先して取り組みを

日本共産党 川崎市議会議員 井口まみ

3月6日号

あっとほーむデスク

  • 5月28日18:06更新

  • 5月19日19:24更新

  • 5月15日7:33更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月29日号

お問い合わせ

外部リンク