多摩区版 掲載号:2016年10月14日号 エリアトップへ

(PR)

脳神経内科 市販の薬が効かない頭痛があるってほんと?

掲載号:2016年10月14日号

  • LINE
  • hatena
加茂力院長
加茂力院長

 頭痛持ちで市販の薬に頼っているという人は多いと思います。しかし、自分の頭痛の原因や種類をしっかりと把握している人はあまり多くはありません。

 頭痛には二日酔いなどの生体反応によるものから、脳梗塞やくも膜下出血などの命に関わるものまで、さまざまな種類があります。中でも、片頭痛や緊張型頭痛、群発頭痛は慢性的に経過することから市販の頭痛薬や医師が処方する鎮痛薬を常用している人が多くいます。しかし、慢性的な痛みを伴うにも関わらず、頭痛薬が効かない頭痛が存在します。

後頭神経痛は効く薬が違う

 市販の薬が効かない頭痛として覚えておきたいのが「後頭神経痛」です。この頭痛を抑える薬は、市販の頭痛薬とは違う成分が必要です。しかし、そうとは知らずに市販の薬を服用し続けてしまう方がいます(余談ですが、頭痛薬の飲みすぎでかえって慢性的に頭痛になってしまう「薬剤性頭痛」という症状も確認されています)。

 「後頭神経痛」とはその名の通り後頭部を通る神経の痛みによる頭痛で、耳の後ろや後頭部にズキンズキンとしたかなり強い痛みを短時間で頻繁に感じるもので(個人差あり)、血管の圧迫やストレス、姿勢の悪さなどが原因と言われていますが、実際はよくわかっていません。この神経痛はまるで波が押し寄せては引くように「痛みを感じる期間」と「感じない期間」を不定期に繰り返すため、服用した市販の頭痛薬が効果を発揮したと勘違いし、間違った成分の頭痛薬を飲み続けてしまうという事態が起きています。

 痛みを抑えるためにむやみに頭痛薬を飲むのではなく、症状にあわせて効く薬を適量で摂取することが何より大切です。まずは自分の頭痛がどんな種類のものなのか、しっかりと把握しましょう。

登戸内科・脳神経クリニック

多摩区登戸新町434

TEL:044-930-1050

http://noborito-cl.com/

多摩区版のピックアップ(PR)最新6

弁護士らによる無料相談会

4月25日(日)

弁護士らによる無料相談会

先着8組 多摩市民館

4月16日号

成婚「一年以内」目標に

成婚「一年以内」目標に

川崎生田相談室だからできる

4月16日号

税理士による「相続」税務個別相談会

参加費無料 わが家の相続の不安、心配を専門家が解決

税理士による「相続」税務個別相談会

贈与、土地の遺産分割、二次相続対策など分かりやすくアドバイス

4月9日号

チームで「技術・経験」追求

光澤歯科医院

チームで「技術・経験」追求

インプラント注力、感染対策も

4月9日号

「自動車税、負担します」

「自動車税、負担します」

無料出張査定・ハッピーカーズ

4月9日号

初めての人の手話講座

初めての人の手話講座 社会

5月から 参加者を募集

4月2日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月16日0:00更新

  • 4月9日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter