多摩区版 掲載号:2020年10月16日号 エリアトップへ

(PR)

多摩区のご近所活動 vol.1 交流から生まれる絆 町内会・自治会の「行事」

掲載号:2020年10月16日号

  • LINE
  • hatena

 盆踊りや運動会、クラブ活動に美化活動――。町内会・自治会では住民同士の交流を促し、地域のつながりを深めようと、さまざまな行事が企画されている。今年はコロナ禍で中止や縮小が相次ぐが、多摩区内でも各会が試行錯誤を続けている。

五反田自治会

 生田駅を中心に、約1500世帯が所属する五反田自治会。拠点の五反田会館でコーラスやストレッチの活動が行われるほか、三田第3公園では毎週金曜日の公園体操など、日頃から交流が活発だ。先月の秋の交通安全運動では、東生田小と三田小、生田小を対象に見守り活動も。各行事が円滑に進むよう自治会内を80組に分け、組長を設けて連携をとっている。

 特に、同自治会ならではの取り組みは五反田川を舞台にしたもの。「子どもたちに地元の思い出を」と、5月にはこいのぼり、7月には七夕飾りを施す。沿道の花壇の管理も約15年続く。吉田輝久会長は「周りの組織や人を巻き込んで目に見える活動をすれば、安全安心で楽しい町になる。地域の資源を生かすことが大切」と思いを話す。

登戸新川町会

 多摩区役所の南西側、登戸土地区画整理事業をいち早く終えたエリアで新住民も多い。きれいな町を維持するため、会員約450世帯でゴミ出しのルールを徹底。月1回の清掃活動を継続し、交流を深める。登戸の近隣町会とは、地区運動会や合同防災訓練で連携。ペタンクやグラウンドゴルフなど、町会の垣根を超えた活動も盛んだ。

 現在は休止中だが、2年前から会館で取り組む地域カフェ「カフェ花みずき」も定着。会員はもちろん、通りがかりの人とのふれあいも生まれる。町内の公園は面積が倍になる予定で、計画が進行。会長歴20年以上の久保山義夫会長は「皆で助け合い活動することで町内の輪ができる。公園が広くなったら、昔あった新川の運動会もやりたい」と期待を込める。

五反田自治会吉田会長
五反田自治会吉田会長
登戸新川町会久保山会長
登戸新川町会久保山会長

多摩区町会連合会

川崎市多摩区登戸1775-1 多摩区役所地域振興課(事務局)

TEL:044-935-3133

閉店セール 12月31日まで!

金・プラチナ高価買取も2020年12月31日まで!見積り無料

044-833-6891

<PR>

多摩区版のピックアップ(PR)最新6

宝徳寺「床もみじ」養老渓谷と鴨川館

日帰り1泊2日

宝徳寺「床もみじ」養老渓谷と鴨川館

「GoToトラベル」大幅割引!バスツアー特別2本立て

10月23日号

補聴器のプロに聞こう

60年の安心・パナソニック

補聴器のプロに聞こう

10月26日(月) 多摩市民館4階で

10月23日号

慢性腎臓病を学ぶ

多摩病院

慢性腎臓病を学ぶ

「10分でわかる健康講座」動画で

10月16日号

エアコンか換気扇洗浄が3000円

奥様応援キャンペーン(11月末まで)

エアコンか換気扇洗浄が3000円

10月16日号

交流から生まれる絆

多摩区のご近所活動 vol.1

交流から生まれる絆

町内会・自治会の「行事」

10月16日号

楽しく始める英会話

楽しく始める英会話

10月20日、11月1日

10月16日号

川崎市薬剤師会

お薬手帳の上手に使うためのコツあります!

http://www.kawayaku.or.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月23日0:00更新

  • 10月16日0:00更新

  • 10月9日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月23日号

お問い合わせ

外部リンク