多摩区版 掲載号:2022年7月15日号 エリアトップへ

(PR)

のびのび カリタスっ子 ようちえん新園舎を訪ねて 〜episode.3〜

掲載号:2022年7月15日号

  • LINE
  • hatena
図書室「ぐりとぐらの部屋」
図書室「ぐりとぐらの部屋」

 「ぐりとぐらの部屋」は図書室のこと。2008年に作者と出版社の許可を得て、この愛称がつきました。司書が選んだ7千冊もの絵本を、子どもたちはどのように楽しんでいるのでしょう。

◆絵本は心の食べ物

 みんなの楽しみは隔週の本の貸出日。年間約3700冊、蔵書の半分以上を貸し出していることになります。オリジナルの本棚は子どもの背に合わせた高さ。上の棚は表紙が見えるように置くことができます。「おばけ」「おひめさま」「きょうりゅう」「のりもの」など、人気の本がまとまって並んでいます。部屋の一角にある「えほんのおうち」は絨毯敷き。大型絵本の本棚もあります。

 絵本は幼児にとって心の食べ物。字の読めない子はもちろん、字の読める子も小学3、4年くらいまでは「読み聞かせ」が大切です。絵は子どもの想像力を支えるものだからです。読み聞かせの習慣でその後も本との関わりができ、人生の自己肯定感が高まります。

◆次は8月5日号

今春完成したカリタス幼稚園の新園舎を紹介するコーナーです

語り手・司書福永喜子さん
語り手・司書福永喜子さん

カリタス幼稚園

神奈川県川崎市多摩区中野島4-6-1

TEL:044-922-2526

https://caritas.or.jp/kd/

多摩区版のピックアップ(PR)最新6

消費税の免税業者(課税売上高1000万円以下)問題

川崎商工会議所副会頭 増山雅久(税理士)

消費税の免税業者(課税売上高1000万円以下)問題

〜 小規模事業者向けインボイス対応緊急セミナー 〜

8月12日号

「『よし、リフォームしよう!』さて、先ず何をすれば?」

住宅に関するセミナー&相談会 川崎市主催

「『よし、リフォームしよう!』さて、先ず何をすれば?」

9月5日 多摩市民館4階 第1会議室

8月12日号

エンディングノート書き方講座

8月23日(火) 終活の色々「分かりやすい」と評判の

エンディングノート書き方講座

8月12日号

慶念寺が公開講座

築地本願寺多摩布教所

慶念寺が公開講座

8月25日、市民館で

8月12日号

車で行けるコワーキングスペース

中野島 パークインプレイス

車で行けるコワーキングスペース

参加自由 キッチンカーマルシェ開催中

8月5日号

のびのび カリタスっ子

のびのび カリタスっ子

ようちえん新園舎を訪ねて 〜episode.4〜

8月5日号

あっとほーむデスク

  • 8月12日0:00更新

  • 8月5日0:00更新

  • 7月22日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年8月12日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook