多摩区版 掲載号:2014年4月25日号 エリアトップへ

市政報告 消費者ガイドを改定 川崎市議会議員 自民党 ひろた健一

掲載号:2014年4月25日号

  • LINE
  • hatena

 4月は悪質商法も増える時期といわれています。市議会の市民委員会が所管する市経済労働局の消費者行政センターでは、法改正や消費者被害の変化に合わせて被害を未然に防ぐために「消費者生活安心ガイド」の改訂版を作成しました。契約の基礎知識やクーリングオフの方法、クレジットカードなどについてイラスト入りでわかりやすくまとめてあります。各区役所等で配布します。

 悪質商法には若い人をターゲットにしたものもあります。今回、若者世代を対象とした「チャートで発見〜カモ診断テスト」を新たに発行しました。冊子のほか、インターネット上でも見ることができます。全8ページの中に様々な悪質商法の手口が掲載してあり、若年層でなくても参考になります。

 多摩区には3つの大学があり、若者を多く抱えています。大学生には3大学連携協議会の活動を通じて区政の運営に様々な形で携わってもらっています。若い人が被害にあうことのない対策を進めることで、将来的に地元の若い人が川崎市や多摩区に根付くような市政運営を心掛けていくことが大切です。

市消費者行政センターのページを通じてインターネットからも閲覧できる
市消費者行政センターのページを通じてインターネットからも閲覧できる

ひろた健一

TEL:044-200-3357

http://xn--f9jubzer12mtrc.net/

多摩区版の意見広告・議会報告最新6

「令和」新時代迎える

「令和」新時代迎える

”人づくりなくして国づくりなし” 衆議院議員 笠 浩史(りゅう ひろふみ)

5月1日号

高齢者施策に全力、国と連携強化

「すがわら進」市政報告

高齢者施策に全力、国と連携強化

地域資源生かし 「住みよい多摩区」へ

4月19日号

救急医療体制に新たな課題

市政報告 川崎市議会議員 三宅 隆介

救急医療体制に新たな課題

― 高齢者福祉施設からの救急搬送が急増―

3月22日号

私たちの町「多摩区」を誇れる町に

意見広告

私たちの町「多摩区」を誇れる町に

自民党川崎市連合支部青年局次長自民党川崎市多摩区第6支部長 上原まさひろ

3月22日号

 その時、大切な命を失わないために一級建築士として、被災地に学んだ視点を活かして。

多摩区の次代、見つめて

市政報告

多摩区の次代、見つめて

川崎市議会議員 自民党 ひろた健一

3月15日号

多摩区の活性化に尽力! 賑わいと安らぎ住んでいて よかったと思えるまちを

市政報告

多摩区の活性化に尽力! 賑わいと安らぎ住んでいて よかったと思えるまちを

川崎市議会議員立憲民主党つゆき 明美

3月15日号

あっとほーむデスク

  • 5月17日0:00更新

  • 5月1日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク