多摩区版 掲載号:2016年5月27日号 エリアトップへ

市政報告 橋梁の耐震化で災害に更なる備えを 川崎市議会議員 自民党 ひろた健一

掲載号:2016年5月27日号

  • LINE
  • hatena

 熊本地震発生から1カ月が経過しました。現在も、苦しい状況に置かれている被災地の皆様には、心からお見舞い申し上げます。

 先日、神戸市に視察に行ってきました。1995年の阪神・淡路大震災を経て構築していった、神戸市の災害対策について市の担当者の方に話を伺いました。

 当時は大都市において電気・水道・ガスの被害が広範囲にわたり、鉄道や新幹線、高速道路や都市交通・地下鉄などが損壊。ライフラインに壊滅的な打撃を受けました。また、古い木造住宅の密集した地域において大火災が発生。橋や橋梁が倒壊し道路が寸断されているため、消防車がすぐに駆けつけられないという緊急事態が発生しました。

 このような教訓から、神戸市では耐震化に加えて「燃え広がりにくい街づくり」を掲げています。「まちの不燃化促進事業」として、火災が広範囲に燃え広がる危険性の解消を目指し、耐火性能に優れた住宅の新築に対する補助を実施しています。また、「まちなか防災空地整備事業」として、災害時の一時避難や消火活動のスペースを確保しようという取り組みも進めていく方針です。

 川崎市においても、阪神淡路大震災での橋梁の甚大な被害を受けて、橋梁耐震化計画を進めてきました。今年4月には新たな計画案を公表し、パブリックコメントを募集しています。計画案では、緊急輸送道路上の橋梁などで目標より耐震性能が不足している橋梁のほか、橋長5メートル以上と小さくても防災上は重要性の高い橋梁など、市内にある619橋のうち新たに199橋を要対策橋梁に定めました。多摩区では稲生跨線橋、登戸陸橋、生田根岸跨線橋のほか本村橋が含まれています。

 災害に強い、非常時に多くの命を守るまちづくりとは何か。これからも考えていきます。

川崎市議会議員 ひろた健一

TEL:044-200-3357

http://xn--f9jubzer12mtrc.net/

多摩区版の意見広告・議会報告最新6

登戸新町付近の交通安全確保と騒音、振動の軽減について

市政報告

登戸新町付近の交通安全確保と騒音、振動の軽減について

川崎市議会議員 各務 雅彦

1月22日号

児童相談所における一時保護について

市政報告

児童相談所における一時保護について

川崎市議会議員 かがみまさひこ

1月15日号

言葉だけでない本当の支援を

市政報告

言葉だけでない本当の支援を

川崎市議会議員 かがみまさひこ

1月8日号

市民の暮らしを第一に、本年も緊張感ある議論を

市政報告

市民の暮らしを第一に、本年も緊張感ある議論を

川崎市議会議員 上原まさひろ

1月1日号

市議会議員の仕事とは

市政報告

市議会議員の仕事とは

川崎市議会議員 かがみまさひこ

1月1日号

一丸で難局乗り越える

神奈川県議会議員 土井りゅうすけ 県政報告

一丸で難局乗り越える

企画=土井りゅうすけ政務活動事務所

1月1日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月22日0:00更新

  • 1月15日0:00更新

  • 1月8日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク