多摩区版 掲載号:2017年1月27日号 エリアトップへ

全国で活動する子ども向け音楽劇の劇団「山の音楽舎」代表を務める 川中 美樹さん 麻生区在住 51歳

掲載号:2017年1月27日号

  • LINE
  • hatena

豊かな子どもをより多く

 〇…音楽劇やワークショップなどを全国の親子劇場・子ども劇場、首都圏の保育園や幼稚園、小学校で行う「山の音楽舎」を設立し20年目。2月にあさのみ保育園(麻生区)で親子向け公演を行うほか、7月にはポーランドの乳幼児芸術フェスティバルに参加。「世界の演劇シーンは乳幼児に目を向けている。私たちは日本の伝統的な子育てを伝えるわらべうたを中心にした演目で、日本の歌や精神性を世界に伝えたい」と初の海外公演を心待ちにする。

 ○…大阪に生まれ、小学校教師を目指し大学に進学したが、4年時に京都で観たオペラシアターこんにゃく座に衝撃を受けた。「やりたいことがここにあった」と、夜行バスで東京に通い公演を追いかけ「大反対の両親を口説き落として座の研修所に入りました」と当時を振り返る。宿河原に拠点のあるこんにゃく座では公演のピアニスト、音楽スタッフとして活動。結婚と育児で座は退団したが30代前半の時、娘が通っていた保育園でオリジナル作品を上演したことから乳幼児向けの舞台依頼が増え、山の音楽舎設立につながった。

 ○…年に数回の地方ツアーや各地での公演にWS(ワークショップ)、講座などの合間に稽古や研修が入り込む多忙な暮らしを続ける。「大阪から移住した母親がサポートしてくれているので、チームで子育てをしてきた感じ」と笑う。活動を見て育った大学4年の娘はダンサーとなり、最近では山の音楽舎公演に出演するなど、嬉しい出来事も生まれている。

 ○…これまでふれあってきた子どもは12万人以上。活動の行動基準は「私がやる必要があることをやる」。子どもたちに必要なのは身体を動かし、声を出して言葉を豊かにしていくことだという。「豊かに育つ子どもをどうしたら増やせるのか、制度面も含めて考えたい。大変ですが、子どもたちと深いところで出会える、こんなに幸せな仕事はない」。満面の笑みが充実した暮らしを物語っている。

多摩区版の人物風土記最新6

藤田 智也さん

50周年を迎える「かわさき宙と緑の科学館」で、今年度から館長を務める

藤田 智也さん

枡形在勤 51歳

7月23日号

富岡 明美さん

「百合の花咲く丘プロジェクト」を発足させ、活動に11年携わる

富岡 明美さん

県立百合丘高 元PTA会長 61歳

7月16日号

廣田 光治さん

中野島商店会の会長に今春着任した

廣田 光治さん

中野島在住 57歳

7月9日号

土方 明司さん

川崎市岡本太郎美術館の第3代館長を今春から務める

土方 明司さん

枡形在勤 60歳

7月2日号

吉澤 朋充さん

新庁舎が完成した多摩区役所生田出張所で、所長に今春就いた

吉澤 朋充さん

登戸在住 56歳

6月25日号

関山 浩司さん

登戸区画整理事務所の所長に、今春就いた

関山 浩司さん

長尾在住 55歳

6月18日号

「バンバンなら私もいける!」

【新台入替】7/19(月)16時~予定!中野島エリアは駅近で駐車場計114台

http://www.prime777.co.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月23日0:00更新

  • 7月16日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年7月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter