多摩区版 掲載号:2019年12月20日号 エリアトップへ

市政報告 台風第19号被災世帯への本市の独自支援その確実な実施に向けて みらい川崎市議会議員団 露木 明美

掲載号:2019年12月20日号

  • LINE
  • hatena

 台風第19号は、これまでに経験のない甚大な被害を本市にもたらしました。多摩区で被害を受けたのは三沢川河口周辺や堰地域で、広範囲な浸水により359件、全市では2632件にのぼります。わが会派では10月18日、14項目にわたる緊急の支援を福田市長に要請するなど、被災者支援に取り組んできました。

 これまでに、被災者生活再建支援制度によって全壊、大規模半壊の世帯に50万円〜300万円の支援金が支給されることが決まっています。

 しかし、汚泥の除去や壁の含水等に伴う解体補修等の費用が必要となることから、被災者の負担を軽減し早期に生活再建ができるよう、国の支援金の対象とならない約3000軒の被災世帯へ、本市では独自に一律30万円を支給する支援を行うと決定しました。

 実施にあたっては、罹災証明申請のあった全対象被災世帯に申請書を送付することで、被災者の事務手続きの負担軽減をはじめ、迅速な支給を目指します。

 今後新たに罹災証明を申請される世帯も対象とされ、支援総額は市民や諸団体の皆様からの寄付金を含めて9億円です。

「制度を補強」

 この制度の実施にあたって、みらい市議団は次の点を質疑し、補強しました。

【1】新たに罹災申請する方や再調査を求める方への十分な対応

【2】高齢者にも分かるような丁寧な周知

【3】被災した全対象者に支給される対策

【4】市民が相談しやすい窓口の設置

【5】特殊詐欺対策

 また、対象除外になった被害の大きい被災者生活再建支援制度の対象世帯にも、支給すべきと要望しました。

 被災者の早期の生活再建を願いつつ、これからも安心して暮らし続けられる「まち」を目指して取り組んでまいります。

川崎市議会議員 露木明美

川崎市多摩区西生田2-1-3

TEL:044-299-8184

http://tsuyuki-a.com

「バンバンなら私もいける!」

■12/30(9:10~22:40)■31~元日(~21時)■2日~平常営業

http://www.prime777.co.jp/

<PR>

多摩区版の意見広告・議会報告最新6

台風19号 浸水の検証進むが水路からの浸水に課題あり

市政報告

台風19号 浸水の検証進むが水路からの浸水に課題あり

川崎市議会議員 上原まさひろ

2月21日号

五反田川放水路の整備進む

市政報告

五反田川放水路の整備進む

川崎市議会議員 上原まさひろ

2月14日号

交通問題解消のために

市政報告

交通問題解消のために

川崎市議会議員 かがみまさひこ

1月31日号

保育所で働く職員の安全確保のために

市政報告

保育所で働く職員の安全確保のために

川崎市議会議員 かがみまさひこ

1月24日号

タクシー利用も選択できるように

市政報告

タクシー利用も選択できるように

川崎市議会議員 かがみまさひこ

1月17日号

川崎市だからこそ生まれた「人権尊重のまちづくり条例」

市政報告

川崎市だからこそ生まれた「人権尊重のまちづくり条例」

みらい川崎市議会議員団 露木 明美

1月17日号

「皆さまのご支援が必要です」

市政報告

「皆さまのご支援が必要です」

川崎市議会議員 かがみまさひこ

1月10日号

「バンバンなら私もいける!」

12月16日(月)本店リニューアルオープン!(16時開店予定)より快適に!

http://www.prime777.co.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月21日0:00更新

  • 2月14日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月21日号

お問い合わせ

外部リンク