多摩区版 掲載号:2020年1月31日号 エリアトップへ

市政報告 交通問題解消のために 川崎市議会議員 かがみまさひこ

掲載号:2020年1月31日号

  • LINE
  • hatena

生田山の手自治会交通問題推進協議会

 昨年の11月に生田山の手自治会内に「交通問題推進協議会」が設立されました。この協議会は、生田山の手自治会役員の方からの相談を受け、地元のタクシー会社・生田交通株式会社に協力を要請し、設立に至ったものです。現在実態調査などを行い、具体的検討を進めています。

 多摩区内には、坂道が多いにもかかわらず、道路が狭いなどを理由にバスなどの交通手段がない地域が多く存在します。全国的にみても現在、高齢ドライバーによる事故が多発しており、社会問題化しています。バスなどの交通手段が少ない地域にお住まいの方にとって買い物、通院等のために自家用車に代わる代替手段の確保は、死活問題です。これは高齢者だけでなく運転のできない学生や障がいのある方、妊婦さん、小さいお子さま連れの方々にとっても同じです。

AIを活用した乗合バス実験も

 現在、横須賀市では、地域の商業施設や医療施設で使われるシステムと連携して「AI運行バス」を運行する実証実験が、全国初の取り組みとして行われています。これは、横須賀市、京急電鉄、株式会社NTTドコモなどが、横須賀市の逸見地区およびその周辺で、住民の移動手段としてオンデマンド乗合交通「AI運行バス®」を運行させるものです。病院と協力し、病院予約の前日通知と連携したAI運行バスの予約を可能とすることで、通院忘れの防止や、通院時における交通の利便性向上を図るほか、地域内のスーパーと協力し、必要な食材の購入のために、来店する意向をもつ利用者数を把握、外出機会の創出を促しながら、健康的な食生活につなげる取り組みも行っています。

 地域交通について問題意識をお持ちの方でも、どうずれば良いか分からない方がほとんどだと思います。解決には地域にお住まいの方々と行政、地元事業者が一体となって取り組む必要があります。今後も他都市の実例などを参考にしながら、そのきっかけづくりや調整役を担っていきます。
 

各務雅彦

川崎市多摩区南生田5-14-11

TEL:044-948-7840

https://www.facebook.com/masahiko.kagami1

多摩区版の意見広告・議会報告最新6

システムで社会問題解決を

市政報告

システムで社会問題解決を

川崎市議会議員 かがみまさひこ

7月10日号

新型コロナウイルス感染症に対する、本市の体制強化を

市政報告

新型コロナウイルス感染症に対する、本市の体制強化を

みらい川崎市議会議員団 露木 明美

6月19日号

三沢川周辺の浸水対策、示された取り組みと残された課題

市政報告

三沢川周辺の浸水対策、示された取り組みと残された課題

みらい川崎市議会議員団 露木 明美

5月1日号

新型コロナの影響を鑑み、市内中小企業への融資支援拡大

市政報告

新型コロナの影響を鑑み、市内中小企業への融資支援拡大

川崎市議会議員 上原まさひろ

3月20日号

十分な市民合意を得るには危機管理の組織強化必須

市政報告

十分な市民合意を得るには危機管理の組織強化必須

川崎市議会議員 上原まさひろ

3月13日号

地球温暖化対策に川崎市が率先して取り組みを

市政報告

地球温暖化対策に川崎市が率先して取り組みを

日本共産党 川崎市議会議員 井口まみ

3月6日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月10日0:00更新

  • 7月3日0:00更新

  • 6月26日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年7月10日号

お問い合わせ

外部リンク