多摩区版 掲載号:2021年1月1日号 エリアトップへ

神奈川県議会議員 土井りゅうすけ 県政報告 一丸で難局乗り越える 企画=土井りゅうすけ政務活動事務所

掲載号:2021年1月1日号

  • LINE
  • hatena

 --昨年末には、超党派による「神奈川県手話言語普及議員連盟」が設立されました。会長として一言お願いします。

 【土井】12月16日に県庁で設立総会を行いました。手話言語の普及による共生社会の実現を掲げ、議員提案で2014年に県手話言語条例を制定しましたが、チームで積み重ねてきた活動ですので感慨深いですね。横のつながりで各都道府県に議連を立ち上げてもらい、全国展開で「手話言語法」の制定に向け、国に働きかけていきます。

 --昨年7月は、津久井やまゆり園事件から4年が経ちましたが、今後の取り組みや考えについてお聞かせください。

 【土井】「一人の人間」としてご本人の人権やご家族の気持ちを尊重し、総合的な障害者施策として「みんなで支え合う」という意味で、少しずつ地域移行ができればと考えています。あのような事件が二度と起こらないように、一人ひとりが関心を持ってできることをやっていけるよう「ともに生きる社会」の実現に向けて、地道に活動を続けていきます。

 --昨年11月以降、コロナ陽性者が県内でも増加しましたが、対策はいかがでしょうか。

 【土井】年末年始の医療提供体制を確保するために県は、12月29日から1月3日の期間、発熱患者の診療やコロナ感染者の入院受け入れなど体制を整えてくれた医療機関等に、協力金を支給します。発熱や咳の症状が出て、かかりつけ医を持たない県民向けには、電話相談窓口「発熱等診療予約センター」を設けていますが、こちらも活用しながら医療機関支援と体制確保に努めています。

 ――地域経済においては、コロナの影響で商店、特に飲食店は大きな打撃を受けています。

 【土井】感染対策に役立ててもらおうと、県では昨年11月から、アクリル板や加湿器などを無償で貸し出し、多くの申し込みをいただきました。翌月には追加受け付けを行い、加湿器は計400台、CO2濃度測定器は計600台にのぼります。貸し出しは6週間で、期間後は返却か4分の1の価格で購入のいずれかを選べるようになっています。

 ――県の地域防犯カメラ設置についても、要望が多いと聞きますが。

 【土井】2019年度まで4カ年事業で行い、3年延長したため、補助を継続しています。昨年10月に決定した設置数は、県内が250台でそのうち川崎市は50台、多摩区11台です。まちの安全・安心のための取り組みを続けていきます。

 ――特殊詐欺対策の進ちょくはいかがですか。

 【土井】迷惑電話防止機能付き機器への補助制度を今年度、県が3カ年事業で始め、市町村との連携で昨年は県内3791台、川崎市では970台が設置されました。相手に警告メッセージを流し、通話を録音するので詐欺以外に悪質な勧誘等にも効果があります。

 今年もさまざまな困難を皆で力を合わせて乗り越え、引き続き課題に取り組んでいきます。

土井 りゅうすけ

川崎市多摩区登戸2663東洋ビル7F

TEL:044-911-5200

http://www.kinet.or.jp/rdoi/

多摩区版の意見広告・議会報告最新6

命を守り、コロナと闘う現場への支援と励ましを

市政報告Vol.3

命を守り、コロナと闘う現場への支援と励ましを

川崎市議会議員 無所属 吉沢章子

1月29日号

登戸新町付近の交通安全確保と騒音、振動の軽減について

市政報告

登戸新町付近の交通安全確保と騒音、振動の軽減について

川崎市議会議員 各務 雅彦

1月22日号

児童相談所における一時保護について

市政報告

児童相談所における一時保護について

川崎市議会議員 かがみまさひこ

1月15日号

言葉だけでない本当の支援を

市政報告

言葉だけでない本当の支援を

川崎市議会議員 かがみまさひこ

1月8日号

市議会議員の仕事とは

市政報告

市議会議員の仕事とは

川崎市議会議員 かがみまさひこ

1月1日号

一丸で難局乗り越える

神奈川県議会議員 土井りゅうすけ 県政報告

一丸で難局乗り越える

企画=土井りゅうすけ政務活動事務所

1月1日号

あっとほーむデスク

  • 2月19日0:00更新

  • 2月12日0:00更新

  • 2月5日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年2月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク